2016年 8月 の投稿一覧

稼げない?そんなときにチェックしてみるべき3つのこと

はじめに

昨今の社会的状況からどうしても副収入を、
と思いネット副業をはじめてはみた。

けれどもどうも思うように稼げない、というより収入がほとんどゼロに近い、なんて人は一度自分のネット副業に対するやり方などをチェックしてみるといいでしょう。

すぐにネット副業は稼げない、と判断する前に一度本当に自分が正しい方法でネット副業をしているのか確認してみるのも重要なことです。以下には、そのためのチェックするべきことを記載していきます。

1.初心者向けのネット副業をしてるかどうか

まずチェックしたいのが、ネット副業に慣れない自分が初心者向けのネット副業をしているのかどうか、です。どういうことかというと、ネット副業は誰でも簡単にはじめることのできる入り口の広い仕事なのですが、何の知識もないままネット副業をしていても稼ぐことはできないということです。

例えば、よくネット副業の情報の中には、初心者でパソコンやインターネットに関する知識がなくても稼ぐことができます、などといった情報があります。この情報は間違いとは言い切れません。確かにパソコンやインターネットに関する知識がなくてもスタート地点に立つ場合には問題ありません。

ですが、稼ぐという時に全くこれらの知識がないままやみくもにネット副業をはじめても稼ぐことはできないということです。

もっと詳しく言うと、初心者向けのネット副業をしているのならまだ少しでも稼げているかもしれません。

初心者向けのネット副業であればそういった知識や情報はあまりなくても作業をすることでコツコツと収入を得ることも可能でしょう。ですが、例えばアフィリエイトといったタイプのネット副業は初心者向けではありません。

ブログやサイトのアクセス数アップのためにするべきこと、SEO対策、こういった知識がなければ全くと言っていいほど稼ぐことはできません。初心者にはハードルが高いネット副業なのです。

全くネット副業で稼げていないと思ったら、自分が初心者向けのネット副業をしているのかどうかチェックしてみてください。

2.ネット副業の時間を十分にとっているのか

ネット副業初心者でチェックしておきたいのが、このネット副業の時間を十分にとっているのかどうか、です。あなたは一週間に一体どのくらいの時間をネット副業にあてていますか?一週間に3時間もネット副業をしていないのならネット副業で稼げないという状況でもおかしくありません。

ネット副業をはじめたばかりの頃、特にネット副業の知識も経験もない初期の頃は稼ぎにくい時期です。この時期は特にある程度の時間をかけてネット副業をしなければ稼ぐには難しいです。

たとえば目標金額が3万円だったとします。そこで、一週間に3時間の作業で1ヶ月、時給800円のアルバイトをしたとすると9600円、肉体労働のアルバイトをしたとしても3万円に到達するには無理な時間です。

ネット副業は時給ではありません。また、やったらやった分だけ稼げる、という仕事でもありません。ネット副業は正しい方向に努力を続ければ稼げるようになるという仕事です。そこがネット副業の難しいところでもあります。

ネット副業で思うように稼げていない、と思うのであれば一度自分がネット副業にどのくらいの時間をかけているのかをチェックしてみてください。

3.ネット副業の稼ぐための勉強をしているのかどうか

ネット副業でそこそこ時間もかけていて努力もしているはずなのに、なぜか稼げない、と感じていませんか?そういった場合には自分が本当にネット副業に必要な努力をしているかどうかをチェックしてみる必要があります。

努力をするのは必要なのですがその方向性が間違っていればその努力は無駄なものになります。ネット副業で稼ぐためには勉強が必要です。

自分がネット副業で稼ぐための勉強をして正しい方向に努力をする、というのが一番重要なことです。そして、ネット副業の勉強をするのも重要ですが、勉強をしつつ挑戦していくことも重要です。

例えば、ネット副業に関する情報を収集しながらネット副業に挑戦していないのであればそれは時間の無駄ともいえます。ネット副業で稼ぐにはネット副業に挑戦しつつネット副業の勉強をして、自分が正しい方向に努力をしているのかどうかを常にチェックしていかなければなりません。

知識だけ詰め込んでも実際に何もしていなければ稼げるようにはなりません。普通に会社に勤めて給料をもらうのとは働き方が違うんです。ですが、慣れてみるとネット副業のほうがいい、という人もかなりいるので挑戦してみましょう。

まとめ

ネット副業をはじめたばかりで稼げない、ということはよくあることです。ネット副業をはじめてみたものの自分は全く稼げていないというのであれば一度自分のやっていることをチェックしてみてはどうでしょう。

稼げていないのには必ず理由があります。その理由を自分で見つけ出してなんとか状況を改善していくことがネット副業で稼ぐためには重要なことでもあります。是非、チェックしてみてください。

ネット副業上級者が注意したいこと4つ

はじめに

本業では正社員として働いていても様々な要因からネット副業をすでにしている人はかなりいるはずです。誰も口に出して言わないだけです。

なぜなら、副業禁止の会社でネット副業をしていることがばれたらどうなるかわかりません。厳重注意、給料カット、最悪解雇、就業規則を破るのですからそれなりのリスクは覚悟しなければならないからです。

ですから、自分である程度ネット副業で稼げるようになっても口外しない、ということは本当に賢い選択ともいえるでしょう。ネット副業上級者であれば特に意識していることとも言えるのではないでしょうか。

1.油断は禁物です

とにかく、ネット副業をしているということを他人に知られないようにしましょう。油断は禁物です。

もちろん、本当に信用できる親しい友人に打ち明けるということもアリでしょう。ですが、その友人は軽い気持ちであなたのネット副業のことを誰かに話してしまう可能性もあります。

もちろん、悪意はなしに、です。そういってどこからかまわりまわって情報が自分の働いている会社の人事に流れていくということもないとは言い切れません。

そして最悪の事態になった場合、あなたはもしかしたら親しい友人を失うかもしれません。下手をすれば正社員の仕事と親しい友人の両方を同時に失ってしまう可能性もあるのです。

厳しいことを言うようですが、たとえ友人であっても将来的に起こる可能性のあるトラブルを避けるためにも自分がネット副業をしていることを話すのは避けたほうがいいかもしれません。

2.挑戦することをやめてしまうこと

ネット副業をはじめたばかりの頃は誰でも稼げるようになるために必死に努力をしていたでしょう。

そして、ネット副業初心者を脱出したとしても少しずつ稼げるようになってきたことでモチベーションがあがり、さらに稼げるようになるにはどうしたらいいのか、と勉強し努力して常に新しいことに挑戦してきたのではないでしょうか。

それが、ネット副業上級者までになってくると初心者とは異なりネット副業のことは大体知っていて、わずかな作業時間でも大きな収入を得るという方法を自分で習得しているかもしれません。

ネット副業にかける時間もネット副業中級者のときとは異なり、若干減っていても安定して毎月収入を得ているかもしれません。この段階で安心してゆったりとするのもいいかもしれません。

ですが、本当に今後も今のペースで安定した収入を確保していきたいと思うのなら新しいことに挑戦していく必要があります。同じ作業をやっていてもこうしたら何かが変わるのではないか、などといったことを考えず現状維持で作業をしていればそのうち収入は落ちてくるはずです。

これがネット副業の厳しい部分かもしれません。常に、小さくても挑戦し続けなければ現状維持は難しいのです。

3.常にネット副業に関して鈍感になってしまうこと

以前であれば、ネット副業、副業といったフレーズを聞くとすぐに反応していたのではないでしょうか。

たとえネット上のニュースを見ていてもネット副業関連の情報があったりすると真っ先にチェックしていたのではないでしょうか。それが、ネット副業に関する情報や経験が蓄積されてくるとどうしてもそういった情報に対して敏感に反応できなくなってしまう人もいるものです。

すでに多くのことを知っているとどうしても、記事を読んで、ああ、知っている、などとがっかりすることもあるかもしれません。ですが、そういった場合にはその情報に関しては飛ばしてしまえばいいのです。

どこにどういった有益な情報が落ちているかわかりません。とにかく、どのような情報が自分のネット副業につながっているのかもわかりません。

とにかく、ネット副業で稼ぎ続けたいのなら普段から情報にはアンテナを張ってチェックするようにしましょう。

4.何事も確認が重要です

そして、注意したいのは確認するということです。ネット副業に慣れてくるとどうしても今回も前回と同じだろう、などと思い込んで重要な情報を見落としてしまうということもあるのです。

ネット副業初心者であれば何もかもがはじめて若しくは知らないことですから情報に対してもきっちりとチェックする傾向があります。ですが、慣れてくるにしたがって注意事項や特記事項などを確認しているつもりでも実際には飛ばしてしまって作業をしてしまうということもあります。

また、わからないことがあれば確認をその都度していたものの、何度も同じことをしているとどうしても今回も同じだろう、と安心しきってそのまま作業をしてしまうということもあります。

こういったことは下手をすると作業を違う形でやり直さなければならない、という二度手間になることもあります。また、その確認事項が報酬に関してであればトラブルの元となります。

とにかく、ネット副業に慣れてしまった上級者こそ注意したいのは、細部をきちんとその都度確認することとも言えるでしょう。

まとめ

ネット副業上級者が注意したいことはどうでしたか?本当に何でもないことのようにも思えるのですが、実際に見落としがちなことです。とにかく、安定して今の収入を維持しようと思うのならこれらのことは常に注意してネット副業をしていくことが重要です。

短時間のネット副業で稼ぐ3つの方法

はじめに

まず、ネット副業で短時間で稼げるタイプのものというのは誰でもできるものでもあると考えてください。当然なのですが、誰でもできる仕事というのは単価が低いことがほとんどです。

短時間で稼げるけれども数をこなさなければある程度の収入にはならないという現実も踏まえた上で取り掛かることが必要です。

とはいうものの、こういったタイプのネット副業であれば普段からあるスキマ時間を利用して処理していくことも可能なので時間の有効活用という意味ではかなりオススメのネット副業です。

1.当たればいい?懸賞サイトに登録しておく

ネット上には懸賞サイトなるものがあります。最初に会員登録をする必要があるのですが、これはネット副業をするのであればさけられないことです。

会員登録には個人情報などの入力も必要です。個人情報を入力することに抵抗のある人はあらかじめ登録を考えているサイトに関してネット上でできるだけ情報を集めて信頼できるサイトかどうかを確認してから会員登録をするといいでしょう。

懸賞サイトとはその名の通り懸賞に応募することができるサイトです。懸賞ですから当たらなければ収入にはつながりません。ですが、応募しなければそもそも当たる確率はゼロです。日々、スキマ時間をもてあましているくらいなら、毎日懸賞に応募して当選を目指してみてはどうでしょう。

懸賞の応募は簡単なので時間はかかりません。
電車を待っている間などにでも応募を完了させることができます。まずは、挑戦してみてはどうでしょう。

2.ポイントサイトを利用する

ポイントサイトはすでに多くの人が知っている簡単なネット副業かもしれません。ポイントサイトは懸賞サイトと同様に、最初に会員登録をしなければなりません。これも懸賞サイトのように事前に信頼できるポイントサイトをネットで調べてから登録するようにしましょう。

とにかく、会員登録でお金を請求されることなどはありませんから、安心して登録しておくといいでしょう。

ポイントサイトではポイントを貯めてある程度ポイントが貯まればそのポイントを現金に交換できるというものです。

ポイントの貯め方は様々で、広告をクリックするものからゲームをする、中には簡単な作業をしてまとまったポイントを得ることもできるものがあります。また、無料会員登録などを利用するとかなりの高ポイントが得られるのでやってみるといいでしょう。

そのほか、ネット銀行の口座を開設したいと思っているのであれば、要チェックです。このポイントサイトを通して銀行口座を開設するとかなりポイントを貯めることができるので、口座開設の前にポイントサイトをチェックしてみてください。

ポイントサイトというとやはり、こまごまとした作業が多くその割りに収入にはならないので面倒だと思い諦めてしまう人もいます。ですが、普段からポイントサイトの情報をチェックしていれば日常生活でポイントサイトを利用して買い物などもできるのでお得な情報は逃さないようにしましょう。

ポイントサイトは特に、ですが、知っているというだけでかなり稼げるということがあります。逆に言うと、知らないというだけで損をするということがあるということです。短時間で稼ぎたいのなら、ポイントサイトをやっていくのはお勧めです。

3.クラウドソーシングのタスクで稼ぐ

クラウドソーシングと名前は聞いていても実際には何かわからないという人もいるでしょう。クラウドソーシングの会社は仕事を紹介するプラットフォームのような感じだと考えてください。

このクラウドソーシングのサイトに会員登録をするとクラウドソーシング上の仕事をすることができるようになります。ここで紹介されている仕事は初心者向きのものから上級者・プロ向きのものまで様々です。また、時間がかかるものからかなりの短時間で完了してしまう仕事まであります。

短時間で稼ごうと思うのなら断然タスクという1件やったら完了、というタイプの仕事をサクサクとやっていくといいかもしれません。前述しましたが、短時間で稼げるタイプの仕事とは単価が低い傾向にあります。

もちろん、短時間でサクサクと稼げるとはいっても、まとまった金額になるまでかなり作業をこなさなければなりません。

ですが、こういった短時間でできるタイプのネット副業は普段のちょっとあいた時間にでも何かしたい、という人には向いているといえるでしょう。普段からスキマ時間を有効活用するという意味ではかなりオススメです。

まとめ

短時間で稼ぐネット副業の情報はどうでしたか?どれも短時間で完結していく仕事だと、やはり初心者にとってはやりやすいタイプのものとも言えるでしょう。

ネット副業にある程度時間をかけることができるのでしたら、この短時間で稼ぐネット副業のほかにも高単価のネット副業を組み合わせてやっていくといいかもしれません。

短時間で稼げるネット副業は比較的小額をコツコツ稼ぐタイプのものと考えておくといいかもしれません。

3つの可能性のあるネット副業で長期間稼ぐことはできる?

はじめに

ネット副業と一口に言われているけれどもその種類は様々です。短時間で稼げるもの、長期間安定して稼ぐもの、高単価のもの、など種類が豊富です。

ですが、一つ言えるのは間単にできる作業ほど収入が低く、安定していないという傾向があります。当然と言えば当然かもしれません。

誰にでもできる仕事に対してわざわざ高額な報酬を払って依頼する人は普通に考えればいないでしょう。

ここではネット副業ではちょっと難しい長期間稼ぐことのできる可能性のある仕事を紹介していきます。

1.クラウドソーシングは外せないネット副業です

まず長期間稼ぎたいのならどうしても外せないネット副業はクラウドソーシングです。なぜなら、クラウドソーシングといっても一つの仕事が紹介されているわけではないので仕事を自分で選択することができます。

また、クラウドソーシングにはは初心者向けからプロ向けまで幅広いレベルの人ができる仕事が存在すると考えてください。

クラウドソーシング上で仕事を依頼する人の中にはプロに頼むまでではないけれどもそこそこの質の仕事をして欲しい、といった人がかなり存在しています。

やはり、プロに頼むとなるとそれなりに費用もかかりますし、できればコストを下げるという意味でもクラウドソーシングを利用、と考えている人もいるはずです。そういった状況の中で初心者であってもいい仕事をすることができれば次の機会に別の仕事を得ることができる可能性があるのです。

また、さらに言うと、通訳・翻訳といった仕事とは参入しにくいというのが現実です。ですが、クラウドソーシングを利用することによって経験というものを得て、通訳・翻訳といった仕事を得るチャンスを自分で作っていくこともできます。

クラウドソーシングで長期間稼げるのは、やはり、作業をした分だけ収入につながるからです。他のネット副業では作業をしたけれどもやり方が間違っていて思うように稼げない、などということもよくあります。

その点、自分がやった分は確実に稼げるクラウドソーシングは手堅いタイプのネット副業とも言えるでしょう。

2.ブログライターで稼ぐ

自分で無料のブログを作り、ブログライター募集をしているサイトに登録して案件をこなしていくタイプの仕事です。このブログライターという仕事もやったらやった分だけ報酬につながるというのが特徴ともいえます。

ですから、作業をしたのに報酬にならないということはほとんどないので手堅く長期定期に稼ぐには適しているといえるでしょう。

とはいうものの、デメリットもあります。ブログライターの案件は常にある、ということではありません。クラウドソーシングの仕事量に比較すればかなり少ないといっていいでしょう。

ですから、ある程度安定して稼ごうと思うのならいくつかのブログライターのためのサイトに登録して常に複数のブログライターのサイトの案件をこなしていく必要があります。

ですが、ブログライターの仕事は納期などもないので本当に自分の時間のあるときにすることができます。本当の意味でのフレキシブルなネット副業と言えるかもしれません。

3.アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトで稼ぐのは簡単ではない、と多くの人が言っています。ですが、長期的にネット副業で収入を得ようと思っているのならやっておいたほうがいいネット副業がアフィリエイトともいえます。

アフィリエイトは自分のサイトやブログに広告を貼付したら報酬が得られるという単純なものではありません。その広告に対し他人が何らかのアクションを起こしてくれてはじめて報酬につながるというものです。

そのためには、自分のサイトやブログの読者を増やす必要がありますし、それは簡単なことではありません。そういった対策のために勉強もしなければなりません。かけた時間のわりに全く稼げない、というのがアフィリエイト初期の状況です。

ですが、その分アフィリエイトが軌道にのったときにはかなり稼ぐツールとしては便利なものになるのは事実です。

サイトやブログの更新はこまめにしなければなりません。ですが、そういった作業は慣れればそれほど苦にはなりませんし、その労力に対してそれ以上のリターンが得られるということがあるのがアフィリエイトです。

作業をしなければ軌道に乗った報酬も落ちていくのは当然ですが、クラウドソーシングのように作業をしなければその日の収入はゼロ、というわけではありません。そこが他のネット副業とは異なる部分です。
やってみる価値のあるネット副業だとは思いませんか?

まとめ

ネット副業で長期間稼ぐというのは簡単ではありません。ですが、不可能ではないんです。実際に多くの人が長期間継続して満足のいく収入を得ているんです。

違いは挑戦するかしないか、勉強して稼げる努力をするかしないか、ということになります。すでに短時間で稼げるネット副業でそこそこ稼いできているのであれば長期間稼げるネット副業に挑戦してみる時期かもしれません。

なぜ安定して稼げない?中級者が陥りがちな4つの罠

はじめに

ネット副業と言う言葉が珍しくなくなってきた昨今です。多くの企業では正社員の就業規則に「副業禁止」とかかげているのが現状です。

ですが、この社会状況のせいか副業に対する企業の態度も緩和しつつあるようです。ある企業では副業を解禁にしたりと企業でも社員が副業をすることにたいする見方が変化してきています。

たとえ就業規則で副業禁止とされていてもこっそりとやっている人はやっています。就業規則をどうとらえるかは本人次第ですが、行動力のある人はすでにネット副業をはじめていて中級のレベルまできているはずです。

ここではネット副業中級者が陥りがちな状況について説明していきます。

1.少し収入が入ってくると安心してしまう

ネット副業中級者ともなれば初心者のときとは異なり、努力してもほとんど稼げないという状況からは脱出していることでしょう。

毎月満足した金額がネット副業の収入として入ってくるわけではないものの、不満な金額でもない、といったところでしょうか。

ネット副業初心者だと本当に何もわからずにがむしゃらに時間の許す限り努力をして頑張ってくるものですが、あるときフッと根拠もない自信が舞い降りて安心してしまったりするものです。

そこそこ稼げるようになれば初心者という段階は抜けきったと思ってそれまで続けていた努力をしなくなるという人も出てくるでしょう。

ですが、これは危険です。ネット副業をして継続的に稼ごうと思うとき、ちょっと稼げるようになったから後は大丈夫と気を抜いて努力をしなくなるとネット副業での収入は緩やかに下降していきます。ネット副業で安定的に稼ぐには常に稼ぐための努力が必要です。

2.少しくらい、と気を抜いてしまう

これも①と少し似ているのですが、ネット副業をしていて初心者の枠を抜けるとどうしてもそれまではきっちりと1週間単位などでスケジュールを組んで頑張ってみっちりとネット副業に時間を費やしていたのに、少しくらい、と気を抜いてしまう人もいます。これは要注意と言えるでしょう。

人間、基本的に楽をしたい生き物なので今まで気を張り詰めて頑張ってネット副業に時間を割いてきたのに多くの誘惑に負けてネット副業から遠ざかってしまうと以前のように必死には仕事ができなくなってしまったりします。

友人からの誘いなどはかなりの誘惑でしょう。そして、今までネット副業初心者の時期にネット副業で稼ぐために友人とのつきあいもそこそこにしていた罪悪感などもあって際限なく友人の誘いにのっているとネット副業をする時間の確保が難しくなっていきます。

そして、思うように稼げなくなることでネット副業に対するモチベーションも落ちていってしまうということも十分にあることです。たまの息抜きはいいでしょうが、それに味をしめて誘惑に全く勝てなくなるようではネット副業で安定的に稼いでいくことはできません。

3.それまでしていた努力をしなくなる

若干前述したことですが、
ネット副業中級者ともなるとある程度稼げている状態になるので安心してそれまでしていた努力をしなくなる人もいるようです。

もちろん、継続して努力し続けるということほど大変なことはありません。いくらネット副業での仕事は報酬と言う形で自分の仕事が評価されるといってもできることなら努力せずに稼げるといいと思う人はいるはずです。

完全に満足のいく収入ではないものの、不満でもない、という収入であればそれまで必死にしていた努力を突然やめてしまう人もいます。

ですが、それは間違いです。たとえネット副業上級者でも常に稼ぐための勉強はしていますし、稼ぐための努力もしています。

努力をしなくなった時点で成長はとまってしまいます。成長が止まってしまえば、当然収入は減少していくでしょう。

継続して努力することは簡単ではありません。ですが、休憩はしても努力することをやめてしまうのはオススメできません。

4.ネット副業にのめりこみすぎて体調不良

これは努力をしなくなる人とは真逆なのですが、ネット副業中級者の中にはネット副業にのめりこみすぎて体調不良になる人もいるようです。

ネット副業は長時間パソコンとにらめっこするということもありますし、収入が増えれば増えるほどもっと、と睡眠時間を削ってまでネット副業をする人もいます。ですが、これは要注意です。

人間はどうしても睡眠時間がたりないと思考のスピードが落ちてしまいますし、注意力も散漫になってしまいます。そのような状況で本業をきっちりこなせるかと言えば、答えはNOです。本業あってのネット副業です。

ネット副業上級者へと向けて努力するのはいいことですが、体調不良に陥らないようにきっちりと普段から健康管理をしていく必要があります。

パソコンなどの液晶画面はどうしても夜就寝時の良質な睡眠の妨げとなります。ですから、寝る本当に直前までネット副業をしたりすることを避けるということも重要かもしれません。そういった自分の健康状態を気遣うことも大切です。

まとめ

中級者が陥りがちな罠はどうでしたか?どうしても人間は怠け癖があったり、いちど波に乗るとどうしても周囲が見えなくなってしまったりするものです。

ネット副業で安定して稼いで行くためにはとにかくいろんな意味での自己管理が必要となってきます。是非、もう一度自分の普段の行動をチェックしてみてください。

ネット副業で少し稼げるようになったならするべき4つのこと

はじめに

ネット副業をはじめてみるとほんの少しだけでも報酬が手に入るためモチベーションが上がってきます。

それまでネット副業に対して半信半疑だった人も実際に報酬が確認できるとネット副業に対するやる気が出てくるでしょう。ここではネット副業中級者の時点でするべきことを紹介していきます。

1.さらに稼ぐために考えてみる

基本的にはネット副業初心者のときとかわらないのですが、とにかく稼ぐためにどうしたらいいのか、ということを自分なりに考えてみることです。

もちろん、この際にネット上からネット副業で稼ぐためにできることなどを情報収集するのもあり、です。ですが、ネット副業にはマニュアルなどありませんし、人によって向き不向きの仕事が数多く存在します。

多くの人の経験などを参考にしながらも自分にとって稼ぐためにできること、などを考えて実行していくことが重要です。

2.自分のブログをはじめてみる

ネット副業初心者ではポイントサイトを利用した稼ぎ方、ほぼノーリスクで短時間の稼ぎ方、それでも収入につなげるにはコツコツと数をこなさなければならないものが多かったはずです。

そこでもう少し稼ぐために是非、自分のブログをはじめてみることをオススメします。もちろん、ブログは無料ブログで十分です。

ネット副業にはブログを利用した稼ぎ方があります。アフィリエイトもそのうちの一つですが、実はアフィリエイトよりも確実にリスクなく稼げるブログを使ったネット副業もあります。それが、ブログライターというものです。

ブログライターとしてネット副業をするのならブログをもっていることは必須です。ブログがあり、ブログライターの仕事を募集している会社に会員登録する必要があります。その後、自分に合った案件を選択して指示通りに自分のブログ記事を作成することになります。

ですから、この場合のブログとは自分のブログではあるものの、若干ネット副業のためのブログと考えていいでしょう。

ノーリスクですることができる仕事です。ですが、安定して案件を獲得できたりすることがないので安定した収入を得るには、複数のブログライターの仕事を募集している会社に登録していくつも数をこなしていく必要はあります。

3.少しレベルの高い記事作成に挑戦

ネット副業初心者にオススメできる仕事はクラウドソーシングなどでできる記事作成の仕事です。ですが、これは全てのレベルにあてはまることで、ネット副業中級者にもオススメなのはやはり記事作成の仕事なのです。

初心者であれば本当の意味で誰でもできる記事作成で慣れていく必要がありました。ですが、ネット副業中級者ともなればある程度記事作成にも慣れてきている頃です。そこでもう一歩踏み出して、自分では難しいかもしれない、と思っていた案件にも挑戦してみることです。

もちろん、今までどおり誰でもできる記事作成の仕事もしながらでいいので少しずつ難しい仕事にも挑戦してみてください。自分には難しい、と思っていた記事作成の仕事でもやってみると以外とできてしまった、などといったこともあるかもしれません。

とにかく、今よりも稼ごうと思うのなら今いるレベルよりも上のレベルのものに挑戦しなければ収入アップは難しいです。

簡単なものをいくつもこなすということで稼ぐ方法もありますが、それにはやはり限られた時間を考えると限界があるとも言えるでしょう。だからこそ、少しずつレベルの高い記事作成にも挑戦していく必要があるのです。

4.アフィリエイトの準備をする

アフィリエイトは稼げればこれほどいいネット副業はない、といってもいいかもしれません。ですが、アフィリエイトで稼げるようになるまでには時間がかかります。

勉強も必要です。ですから、ネット副業で少しずつ稼げるようになってきた時点でアフィリエイトの準備をしておくといいでしょう。

アフィリエイトで必要なのは自分のブログです。ほとんどのアフィリエイトサービスプロバイダーのサイトに登録する際には自分のブログは必須です。

登録の際に審査のあるサイトがほとんどですから数記事でもブログ記事をすでに掲載しておく必要があります。そして、そこで登録が完了すれば情報収集からはじめることができます。

アフィリエイトの中には貼付するだけで報酬が得られるというボーナス広告もありますので、そういった比較的簡単なものから挑戦していくといいでしょう。

まとめ

ここにはネット副業中級者向けの内容を記載しておきました。初心者としてある程度稼げるようになってくると、誰もが思うのが今よりも稼ぎたい、ということです。そういった場合に考えてもらいたいことがここにはあります。

ネット副業において常に勉強する、稼ぐための努力をする、継続して作業をする、ということは基本中の基本です。これらのことを踏まえながらさらに稼ぐために考え挑戦していくことが重要です。

ネット副業で稼げる人と稼げない人の違いは挑戦しているかどうか、ということでもあります。
失敗しても誰もあなたをとがめる人はいませんから、思い切って挑戦してみましょう。

ネット副業で安定して収入を得るためのコツ4つ

はじめに

ネット副業と言っても数多く存在し、どうしても何をしていいのかわからずにはじめることすらできない人もいるかもしれません。

そんなときにオススメなのは長期的に収入を得られる可能性のあるものです。できればリスクがほぼゼロに近いものを選択するといいかもしれません。

1.手堅く在宅ワークをする

とにかくコツコツと作業をするのが向いている人はクラウドソーシングを利用して在宅ワークをコツコツとやっていくことをオススメします。

クラウドソーシングを利用した在宅ワークほど手堅いものはありません。簡単に言えば、やったらやったぶんだけ報われるともいえるタイプのネット副業がこのクラウドソーシングを利用した在宅ワークです。

クラウドソーシングには様々な種類の仕事があります。写真を撮るもの、デザインをする、記事を作成する、など本当に幅が広いものです。初心者でも参入することができるようになっているので開かれた労働市場とも言えるでしょう。

ネット副業で稼ぐコツは基本的に一攫千金を目指すのではなく、地味な作業をコツコツと継続することにあります。継続してコツコツと作業をすることが向いていない人には若干難しいかもしれませんが、そのつどモチベーションを維持する仕掛けを自分で作ることによって継続させることも可能なのがネット副業です。

できることなら誰でも楽をして大金を手に入れたいと思うでしょう。ですがそれが現実的に無理なことは多くの人がすでに知っていることです。一攫千金イコールリスクが伴うとでも思っていてください。

2.アフィリエイトに挑戦する

アフィリエイトは初期は本当に稼げないことが多いです。どんなに頑張ってブログやサイトの更新をしてもアクセス数が思うように伸びない、サイト訪問者が少ないということはアフィリエイトでは死活問題です。

サイト訪問者が少ないということはそれだけアフィリエイト広告に対する何らかのアクションの確率も低いということであり、それは収入がない、ということを意味しています。ですから、アフィリエイト初期にはブログやサイトを作り、アクセス数を伸ばすことが先決となってきます。

そういった時期にはどうしてもアフィリエイトからの収入は得られないものです。この時期を乗り越えると少しずつ収入が増えるのですが、そこまで耐えてアフィリエイトを続ける人は少ないです。

ただ、少しずつでも稼げるようになるとアフィリエイトのために費やす時間を減らすことができ、アフィリエイトをしながら他のネット副業をすることができるようになるのでかなりオススメです。ネット副業で安定して稼ぎたいのであれば、アフィリエイトは外せないネット副業でしょう。

3.ポイントサイトを利用する

ポイントサイトははっきり言うと、作業の割りに稼げないということもよくあります。ですが、コツコツとスキマ時間を利用してポイントを貯めていくことにより収入につなげることもできます。

また、普段からネットショッピングをしているのであればポイントサイトを通して買い物をするだけでポイント還元されるため普段の買い物がお得になっていきます。

今では食材などもネットで安く購入でき、自宅に届けてくれるので普段から忙しい人にはかなりオススメの利用方法です。必要な買い物をネットで済ませて、ポイントサイトのポイントまで獲得できれば時間とお金の節約ができるはずです。

要はネット副業の情報をよく知っているかどうかで、稼げるかどうかのレベルが変わってくるのです。利用できるチャンスは利用するようにしましょう。

4.複数のネット副業収入源を持つ

ネットで長期的に安定した収入を得ようと思うのなら、基本は同じです。本業を維持しながらネット副業をするという形式とほぼ同じです。ネット副業でもメインの副業を維持しながらも他のネット副業をしていくということである程度の収入の安定は望むことができます。

コツコツと地味な作業を継続していくのは大変なことです。ですが、ネット副業で稼ぐためにはコツコツと継続して作業していくことが何より重要です。ですから、ネット副業を継続するために自分で工夫をしていかなければなりません。モチベーション維持の方法は人によって異なるはずです。

とにかく自分にあった方法でモチベーションを維持し、複数のネット副業をこなすようにしていってください。

まとめ

ネット副業をするからといってネット副業を一つにする必要はありません。むしろ、稼ぎたいと思うのならネット副業をするにしてもいくつかのネット副業をキープしながら稼いでいくといいでしょう。

今回はこのネット副業ではあまり収入が得られなさそうだからこちらのネット副業でその分をカバーしよう、と考えるくらいの余裕が必要です。簡単なことではありません。

ですが、誰でも自分で考えて努力しさえすればできないことではありません。ネット副業で安定した収入を得るためにもとにかく工夫しながら仕事をすることが必要です。

ネット副業で高単価の部類に入る仕事4つ

はじめに

ネット副業を継続してやっていると、最初のうちはとにかく収入があるだけでも嬉しかったのですが、次第にもっと報酬を増やせればいいなぁ、などと考え始めるのは普通の流れです。

単純に、ネット副業からの収入を増やすにはとにかく今やっている仕事の単価よりも高い単価で仕事をすることが手っ取り早いともいえます。

とはいうものの、高単価の仕事はそう簡単に誰でもできるものではありません。着実に準備をして高単価の仕事をこなせるようになる必要があります。
ここでは努力次第で高単価になる可能性のあるネット副業を紹介していきます。

1.記事作成で高単価を

ウェブライティングともいわれることがあります。ネット上で記事を作成し、報酬を得るという仕事は本当に単価に差があるものです。簡単な日記のような記事作成であれば誰でもできるため単価は低いことがほとんどです。

ですが、記事作成の内容が専門的なものであったり、限定された人しかできないような内容であったり、複雑なものであったりすると記事作成の単価は上がる傾向にあります。それだけレベルの高い記事を作成できる人だけが高単価の仕事をすることができるということでもあります。

だとすれば、最初は単価の低い記事作成をしていても自分で実力をつけていくことによって高単価の仕事をすることができるようになるのが記事作成の仕事です。他の高単価になる可能性のある仕事よりも参入しやすいのも特徴です。是非、挑戦してみてはどうでしょう。

2.テープ起こしで高単価も夢ではない?

テープ起こし、昔から行われてきたものです。ネット副業がない時代でもテープ起こしという仕事は存在していました。最近ではネット上でテープ起こしの仕事ができるので、経験がない人でも挑戦するチャンスがでてきたともいえる職種です。

テープ起こしはテープの内容を文字に起こす仕事です。テープの内容は多岐に渡り、決して簡単に片手間でできるといえるタイプの仕事ではありません。ですが、できない仕事ではない、と言える仕事です。

会議の内容、インタビュー、対談、シンポジウム、裁判の内容、とにかくジャンルは幅広くあります。テープ起こしでもそこでの内容を全て起こすもの、要点をまとめるもの、わかりやすく内容を書き換えるもの、などがあります。

現在のテープ起こしの相場は1時間のもので約5000円が相場となっているともいわれています。ですが、実際には納期が急なものであったり、内容が難しいもので合ったりすると報酬は上がります。

この作業に慣れて数をこなしていけるようでしたら、高単価も夢ではありません。それには経験や知識なども必要となってきます。ですが、能力次第では高単価の仕事となるので挑戦してみる価値のある仕事ともいえるでしょう。

3.ドロップシッピングに挑戦

ドロップシッピングとは簡単に言うと、アフィリエイトに似たネット副業なのかもしれません。また、ネットショッピングにも似ているかもしれません。アフィリエイトと似ているのは、自分で商品を販売することによって報酬を得るということです。

また、ネットショッピングに似ているというのは自分のサイトで商品を販売するからです。

このドロップシッピングをするにはドロップシッピングを扱っているドロップシッピングのサイトに登録しなければなりません。そこで登録されている商品を自分で選択し、サイトに載せて販売していくというものです。

ドロップシッピングのいい点は、ネットショッピングと比較すると自分で在庫を持つ必要がありません。在庫は持たず、商品を販売しているので、当然発注がきた場合に商品を発送する手間もありません。そして、商品の返品やクレーム対応もする必要がないのでかなり便利なものともいえます。

ただ、稼げるようになるにはアフィリエイトと同様で、自分のドロップシッピングのサイトに集客しなければなりません。そこが難しい部分です。ですが、上手く集客ができるようになれば稼げる部類に入るネット副業なので試してみてはどうでしょう。

4.FXをやってみる

最後は、FXです。FXは外貨を取り扱うもので、株とも似ている部分があるものです。外貨は常に変動していますし、株も常に変動しています。ですが、FXは比較的小額からはじめることができるもので、インターネットが使えればスマホからでも取引ができるものです。

その上、24時間取引を行うことができるので本当の意味で場所を選ばずに、時間を気にせずにできる仕事ともいえるでしょう。

もちろん、FXにはある程度の資金が必要です。ですが、ネット副業などで今まで稼いできている人ならFXにあてる資金くらいの捻出はできるでしょう。FXで稼ぐにはそれなりの知識が必要ですし、勉強も欠かせません。

ですが、慣れてくればリスクはありますが、稼げる高単価の仕事とすることもできるものです。やってみることを検討してみてはどうでしょう。

まとめ

高単価になる可能性のあるネット副業はどうでしたか?どれも稼げる可能性のあるものです。ですが、実際にこれらのネット副業で稼げている人はそれなりに必要とされる努力を継続して行ってきた人のみです。

ただ、挑戦しないことには稼げるようになるためのスタート地点にも立てません。興味があるのなら挑戦してみるべきでしょう。

簡単ではないけれども不可能ではない高単価のネット副業3つ

はじめに

ネット副業では稼げていない人がかなりいるとも聞いています。実際に一人ひとりに聞いてまわったわけでもないですし、実際に自分は副業をしています、と公言する人も少ないでしょう。

ですからはっきりとしたことはわかりませんが、少なくともいえることは思うように稼げていない人は高単価のネット副業を全くやっていないということでしょう。

誰でもできる簡単な仕事はどうしても低単価となっています。それを何件こなしてももしかすると高単価の仕事1件分の金額にならないこともあるのではないでしょうか。

ここでは高単価のネット副業を紹介していきます。

1.テープ起こしのネット副業

テープ起こしという仕事はネット副業が広まる前からあったものですが、現在ではクラウドソーシングで見つけることができる仕事です。

単価も様々なのですが、だいたいの相場は1時間のテープ起こしで5000円からとなっているようです。

こういったタイプの仕事をサクサクとできてしまえばかなり高単価の仕事をさばいていることにもなります。

ですが、それには経験が必要となってくるでしょう。未経験ではじめるとなると手順もわからず、調べることも多く、思った以上に時間がかかってしまいむしろ、時間で換算すると低単価の仕事となってしまったという状況も発生するでしょう。

ですが、どんな仕事でも学んでいる最中はどうしても作業効率は悪いですし、時給で給料をもらっているわけではない以上、思ったようにかせげることはないでしょう。

それでも時給制ではないからこそ、高単価の仕事へと変えていくことができる仕事がテープ起こしです。今後も需要のある職種でもあるので、最初は稼げなくてもコツコツと経験を積んで高単価の仕事にしてみてはどうでしょう。

2.翻訳のネット副業

翻訳に興味を持っていても実際には入り口が狭くて、経験さえつめないという人もいるでしょう。そして仕事を取りたくても経験がないから、という理由で翻訳の仕事自体できないという人もいるでしょう。そういった人にオススメなのがクラウドソーシングを利用した翻訳の仕事です。

翻訳の仕事といっても様々で、本当に短い文章から長文までピンからキリまであります。ですが、通常翻訳の仕事は記事作成の仕事なんかよりは単価が高い傾向にあります。

普段から英語に親しんでいて、翻訳と言う仕事に興味があるけれどもチャンスがなくて挑戦できなかったという人にはかなりオススメの仕事です。クラウドソーシングを利用することによって翻訳の仕事を受注するという第一歩を踏み出すこともできます。

もちろん、経験なしで受注しようと思ったら仕事の単価を下げるということも必要かもしれません。ですが、翻訳の世界は比較的狭い世界でもあるので、最初は単価の低い仕事からやっていき経験を積むことも時には必要です。

経験を積むチャンスさえなかった状況の人であれば、低単価でも経験を積むことができれば報酬以上のものを得ることができるのではないでしょうか。自身と経験をつけて着実に高単価の仕事を得るように計画的に行動する必要もあるでしょう。

英語が好きで翻訳をしたいと思っている人なら挑戦してみる価値のあるネット副業です。

3.クラウドソーシングでの記事作成

ネット副業で特別なスキルがなくても高単価を狙えるのがクラウドソーシングでの記事作成ともいえます。

もちろん、クラウドソーシング上ではなくても個人的に仕事を得ることができればより高単価の記事作成の仕事ができるでしょう。ですが、経験もほとんどないのであれば、クラウドソーシングを利用して着実に高単価の記事作成の仕事を得るというのが近道かもしれません。

なぜ、クラウドソーシングを利用するのがいいかというと、通常自分で記事作成の仕事をとるためには営業活動をしなければなりません。

記事作成で実際にこれをやりました、などといった経験を自分で披露できる人はいいでしょうが、ネット副業をはじめて記事作成の仕事を開始したという人であればそれは難しいのではないでしょうか。

ですが、クラウドソーシング上では自分の作業に対する数値などが表示されているので、努力をしてクラウドソーシング上で経験を上げていけば自分で記事作成の仕事をとるために必要な営業努力は最小限ですみます。

もちろん、高単価の記事作成の仕事を受注するのに努力は必要です。ですが、何もない状態で会社1件1件に営業活動をかけるよりはクラウドソーシング上で高単価の仕事を探すほうがハードルは低いです。

どの程度を高単価というのかも人によって変わってくるでしょう。ですが、時給で換算して高単価かどうかを考えるのであれば、それはあなたの記事作成のスピード、つまり能力にもよるところが大きいです。

あなたにその1件の記事を短時間で作成する能力があればその案件はそれだけ高単価の仕事となります。
是非、挑戦してみてはどうでしょう。

まとめ

ネット副業で高単価になる可能性のある仕事はどうでしたか?どれも若干専門知識が必要になってくるタイプのもののようにも思えます。ですが、それは努力次第でどうにかなる分野でもあるので高単価を目指して是非挑戦してみてください。

やっぱりネット副業はやっておくといい?ネット副業の口コミ4つ

はじめに

ほとんどの人がネット副業をはじめる理由はまさに「お金」でしょう。収入が少ない、将来が不安、などから本業にプラスアルファで収入を増やせると嬉しいですよね。

実はネット副業をすることによって「お金」以外のメリットもあるということが口コミからもうかがえます。ネット副業をするかどうかで迷っているのならやってみるべきでしょう。

1.時間管理が上手くなりました

ネット副業をするということは、本業の仕事が終わった後、休日などに仕事をすることになります。ですが、いくら副収入は欲しいといってもやはり自分の生活の全てを犠牲にしたいとは思いません。

家族や友人との時間も大切にしたい、自分の趣味の時間も確保したい、そうなると必死で自分の時間の管理をするようになりました。

自分では意識していませんでしたが、毎日忙しいと思いつつもチェックしてみると1日のなかでかなり時間を浪費していることに気付きました。

食後に惰性でテレビを見ていたり、特に用はないけれどもインターネットでネットサーフィンをしてみたり。また、ダラダラと行動している時間もかなりあり、こういった時間を積極的にネット副業をする時間にあてるようになりました。

本業があるとネット副業なんてとても、と思っている人でも以外と1日の中でネット副業に捻出できる時間があるかもしれません。

2.ネット副業があることで完全な無職になる心配がありません

本業があるといってもそれは正社員ではありません。非正規雇用という形態で雇われているのでネット副業に関してとがめられるという心配はないものの、いつこの本業がなくなるのか不安でした。

非正規雇用であれば正社員のように手厚い保障などありませんし、突然解雇されるということも十分にあります。たとえ正社員と同じ仕事をしていても将来に対する不安は正社員と非正規雇用とでは雲泥の差があります。

ですが、最近ではネット副業である程度稼げるようにもなってきたので若干安心している部分があります。

ネット副業の収入だけでは生活は厳しいものの以前と比べれば、現職を失ったらどうしよう、といった不安は少なくなっています。収入がある日突然ゼロになる可能性がある恐怖と、副収入がある状態で現職を失う可能性があるという恐怖とでは度合いが全く違います。

今では精神的に楽な生活ができていると思っています。

3.子育てを優先しながらできるネット副業

いくら子育てを優先したいと思ってもフルタイムで会社で働くとなるとストレスがたまってしまいます。家計の状況から働かなければならないということはわかっていました。

そして、子供の保育園の確保ができ職場復帰を果たしました。ですが、実際にフルタイムで働いているとどうしても子供が熱を出したときなどに保育園から電話がかかってくると本当にストレスでした。やっている仕事を放り出して子供を迎えに行く、ということが本当に嫌でした。

また、周囲からの視線も気になりその状況がさらに熱を出してしまった子供を恨みたい気持ちにさえなってしまうという日々が続きました。

子供のことは優先して生活したいのにどうしてもそれができない、それでも職場に迷惑をかけることはできない、という何ともいえないストレスフルな状況でした。仕事をやめたいとは思うけれども収入面で心配があることから思い切って仕事をやめることができませんでした。

そんな日々の中、目にしたのがネット副業という言葉でした。ネット環境さえあれば場所を選ばずに仕事ができる、これほど魅力的な仕事はない、とさえ思いました。

育児と仕事に追われている日々でしたが、ネット副業をして収入を得るということを考え少しずつ準備、ある程度の収入が得られそうだと思った時点で旦那に相談して会社勤めをやめることにしました。

そこから順調に専業主婦としてネット副業をすることで稼げたわけではありませんでした。ですが、日々継続して努力することによって以前の会社員であった頃のようにはいきませんが、ある程度の収入を得られるようにまでなりました。今では子育て優先の生活をストレスを感じずに送っています。

4.本業の仕事に対するモチベーションアップ

本業とネット副業に関連性は全くないんです。ですが、ネット副業というとどうしても自分で考えて行動しないと稼げるようにはなりません。

そういうと、ネット副業って面倒な仕事だなぁ、と思う人もいるかもしれませが実際にはそうではありません。自分で必死に考えて工夫し仕事をするとそれに対して報酬が支払われるんです。それが自分が評価されているようで嬉しくなり、さらにネット副業に励むようになりました。

当時の本業と言えば、毎日ルーティーンワークをこなし自宅に戻るというものでした。淡々と日々作業をこなす、というのが会社での時間の過ごし方でした。

ですが、ネット副業をするようになってからは今まで何でだろう、と考えることもなかったことを考えるようになったり、どうしたら効率的に仕事ができるのだろう、と本業で考えるようになりいつのまにか本業の仕事に対するモチベーションもアップしていました。

仕事は全く違っていても仕事に対する姿勢が変わることでネット副業が本業にプラスにはたらきました。

まとめ

どうでしたか?すでにネット副業に挑戦している人は普段の生活が改善されているような印象を受けます。もしネット副業をしたいのなら、今はじめるべきでしょう。